トップページ > 東京都

    このページでは東京都で外車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「外車の買取相場を調べて高額で買取をしてくれる東京都の買取店に売却したい」ということを思っているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で検索してみてください。

    外車を高く売るために大切なことは「東京都にある複数の車買取店で査定の比較をする」ということになります。1つの業者だけとか近隣のディーラーで下取りをお願いしようと思っているならどう考えても損をするのでやめておきましょう。

    中古車の一括査定なら入力も数分で終わるくらい隙間時間でできます。東京都にある何社かの車買取業者からの査定額を比べることができるので、あなたが売りたい外車の買取金額の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の無料の一括査定サイト。車を高く売るならカーセンサーといわれるくらい知られているので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な数!最大50社へ外車の査定の依頼をしてもらえます。

    中古車の一括サービスは利用すると多数の車買取会社から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話がないのでおすすめです。
    もちろん、東京都対応で使うのはタダ。

    「外車をできるだけ高く売りたいから買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話はちょっとなあ…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている外車の買取査定相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が買取価格を入札していくので、数年落ちの外車でも東京都で高く売れる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込みをすると多くの業者から見積りの電話がかかってくるのが利用の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1本のみなので、電話の対応で大変な思いをすることもないですし、しつこいセールスを受けることもありません。
    外車の実車査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    電話も査定も1回のみで最大2000社の買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。1分もかからずに入力が終わりますし、入力が終わったらすぐに中古車の買取相場が表示されるので、「数年落ちの外車の買取相場っていくらなの?」ということであれば利用をおすすめします。

    申し込みをした後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社のみで売却を決めずに、東京都に対応している複数の業者に査定を依頼することで数年落ちの外車でも高く買い取ってもらうことができます。

    最大10業者が外車の買取査定をしてくれるため、最高額を提示してくれた会社にあなたが大切にしてきた外車を売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる人気の車一括査定サイト。
    提携業者も約220社と多く、複数の業者があなたの外車の査定額を提示します。

    少しでも多くの買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、東京都に対応している複数の買取業者に依頼をして数年間大切にしてきた外車を1円でも高く売ることをおすすめします。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので安心して利用することができます。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車を専門とした中古車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は外車・輸入車だけで約1500台。もちろん、東京都対応で出張査定の費用は無料です。

    外車王は外車を専門とした中古車買取の専門店なので、あなたが今乗っている外車を売るなら一般の買取店より高額買取が実現する可能性が高いです。
    ですので、外車であればとりあえずランキング上位の車買取の一括査定サービスを使って査定相場をリサーチしてみてください。

    複数の中古車買取店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。査定相場よりも高い買取金額を出してくれた時にはあなたが大事に乗ってきた外車を売りましょう。







    自分で中古車の買取業者まで出向く時間がないときなどは、ほとんどの会社では、業者の方から自宅などに来てくれる出張査定があります。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、見積金額を教えてくれます。

    この出張査定は同時に何社かの査定スタッフに出向いてもらうことも可能です。

    一気に複数の業者に依頼すれば時間短縮にもなりますし、同時に呼ばれた査定士間で査定金額の競争が生まれますから最終的にその車の査定金額が高く提示される可能性が出てくるのです。

    インターネットを介して何時でも何処でも楽に自分の中古車の価格を査定できるのが複数ある中古車一括査定サイトの利点です。

    連絡先や査定したい車の情報を記載すればあっと言う間に多くの買取業者からの見積もりがもらえて、その時点での売却予定車の相場が分かるのです。

    自分の名前などを記載したくない場合には、無記名で利用できるサイトもあるようです。

    過去に修理を行った形跡がある車を修理歴車と呼びます。

    この修理歴車は車の見積もりの際に大々的に減額される要因となってしまいます。

    そうは言っても、過去に修理したことがある車がすべて一様に修理歴車と見なされるわけではありません。

    車のボディの骨格にまで修理がされていなければ、ドアやボンネットなどを板金塗装してあったりしても修理歴車という扱いを受けることはないのです。

    しかしながら、修理歴車という呼称はされなくても、査定時に修理した履歴がある車は見積額を低くされてしまうことも多いに考えられます。

    中古車屋に車で行って当日中に査定してもらいたい時は、繁忙期などは待たされることはあるかもしれませんが、飛び込みOKというところが多いです。

    ただ、持ち込みということになると比較対象となる他社見積りもなければ、提示された価格を「安い」「高い」と判定する基準もありません。

    仮に相場を無視した大幅な安値で買い取られても気づかない可能性が高いのです。

    一社より多数の会社に出張査定依頼するほうがより高い額で売却することができます。

    中古車の査定士は訪問査定時に決まった項目に従い、車の価値を算出していきます。

    項目ごとに、標準的であれば0点、上ならプラス何点、下ならマイナス何点と客観的な価格決めを行うわけです。

    実際に見るポイントというと、確実なのは修理歴と、現状未修理のヘコミやキズ、車の走行キロ数といったところです。

    場慣れした担当者が訪問するので、事故歴や修理の痕を隠そうとしても一目瞭然です。

    車を売ろうと思ったら、業者から見積りをとることが第一歩です。

    ネットの見積りサイトでわかるのはあくまでも簡易査定ですので、現物を見た上で買取り価格が算出されます。

    価格と説明に納得すれば、車検証や自賠責保険証などの書類を整えて売買契約に進みます。

    そのあとは取り決め通りに車を引き渡し、所有者の名義変更等の作業を終了したあと、買取代金の支払いがありますが、現金ではなく口座振込みが主流です。

    これで売却に関するすべての作業が終わります。

    中古車を売ろうとするときには多くの書類を提出しなければいけません。

    しかしながら、自動車関連の書類をなくさずにひとところにまとめていて、かつ結婚などで姓が変わったり引っ越しなどで住所が変わっていなければ、新規に取得しなければいけないのは印鑑証明書だけです。

    印鑑証明書は所有する車を手放す際だけでなくて車を買うときにも必要になってくるので、二枚同時にまとめて取得しておくと手間がかかりません。

    印鑑証明書は取得した日から3ヶ月間は有効です。

    中古車売買をする予定ができたら早めに印鑑証明書を取っておくと、実際の契約時に取りに行くよりも手続きが滞りなく進むでしょう。

    年間に1万kmという数値が、自動車業界が考えている標準の走行距離になります。

    ただ、1万キロというのは目安としかならず、旧型の自動車の場合には年間走行距離数はもうちょっと短くなるのが通常でしょう。

    車を買い取りに出す場合にはできるだけ走行距離数が短い方が加点対象になります。

    走行距離が短い方が有利ですが、機械は長い間動かさないでいるとかえって何かしら不具合が生じやすいものなのです。

    走行距離数があまりにもその車の年式と釣り合わないと、査定額アップの幅は少なくなってしまうのが実情です。

    車を売買しようとする際、一度に複数の会社の出張査定予約を取り付けて、時を同じくして中古車を査定してもらうことを「相見積もり」といいます。

    「相見積もり」を依頼する長所と言えば、査定スタッフが同時に価格を提示することで価格競争になり査定額が上がることです。

    相見積もりをあまり快く引き受けてくれない会社も中にはあるのですが、相見積もりを快諾してくれる業者は実際に購入しようとする意欲が高いところで、買取業者間の査定額競争が激しさを増すと予想されます。

    一円でも高く車を売るために抜群に効果的な方法なのです。