トップページ

    このサイトでは外車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「外車買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    外車を高く売るために大切なことは、「複数の買取業者に外車の査定してもらうこと」です。「1社にだけ買取査定をしてもらって売却する」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    おすすめの一括査定サービスを利用すれば2~3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社からの買取見積もりを比較することができます。あなたの外車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社に外車の査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括買取査定サイトは使うとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「今乗ってる車が外車だから買取相場を知りたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている外車の買取相場分かります。しかも、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの外車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    外車の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに外車の概算買取相場が表示されるので、「自分が乗っている外車の買取相場っていくらなの?」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで長年乗った外車でも高額買取が実現します。

    最大で10もの会社が中古車の査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたの外車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場を表示してくれる数少ない一括査定サイトの一つ。提携している業者も200社以上で、最大で10社の業者が外車の買取査定額を出してくれます。少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した外車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車専門の中古車買取店。
    外車専門15年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定費用は無料です。

    外車王は外車に特化した専門店なので他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、まずは上記で紹介した車一括査定サービスを利用して買取査定の金額を出してもらった後に、最後に査定してもらうのがおすすめです。

    他の業者よりも高い買取金額を提示してくれた場合は外車王にあなたの大切な外車を売却しましょう。







    中古車売却の際には、なるべく沢山の会社に査定をお願いした上で実際の売却先を決定するのが、なるべく高く車を売却する上で注意することのひとつと言えます。

    同じ時に多数の店舗のスタッフに来てもらい、査定額を競争させるというのも自分にとってかなり有利にはたらきますね。

    マナー違反のように感じる人もいるかもしれませんが、これは良くあることなので、査定スタッフに気兼ねする必要などないのです。

    それと、実際に契約する段階になった時には売買にあたって契約書の全文を充分に読むことが重要になってくるでしょう。

    中古車を査定してもらう時には、車体の色も大きく関係してきます。

    黒や白の定番カラーは常時需要が安定しているために、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    逆にビビットカラーの赤や黄色などは好きな人は好きですが、嫌がる人もいますから、定番カラーよりも査定額がマイナスされる傾向が強いと言えるでしょう。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによりアップダウンするため、その流行のタイミングによっては一定のカラーが査定で高値が付くことも充分考えられるのです。

    手持ちの車を売りに出したいと思案したときにお勧めしたいのが、中古車の無料一括査定サイトを使うことが選択肢としては有効です。

    たくさんの業者の査定額を比較できますから、あっちこっちの店舗に出向いて査定してもらわなくてもその中で最も高い金額を示してくれる会社を選び取ることが可能なのは勿論ですが、それにも増して自分の車種の資産価値が今の段階で大体どのくらいあるのかが分かります。

    ほんのわずかな手間で売却予定の車の市場価値を知ることができるネットの一括査定サービスというのは、便利ですし、下取りに出すより高い利益を得ることができるのですが、その性格上、やっかいなこととして複数の業者から電話連絡がひっきりなしにかかってくるという点があります。

    職場の電話や仕事の連絡にも使う携帯番号などを入力してしまうと、何かと不自由なことになりますから、よく考えて登録しましょう。

    断っても再三かけてくるような業者がいたら、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると有効です。

    曇天の日や雨が降っているときなどは、総じて車のアラが目立たないので減点されにくいと言われています。

    ただ、プロほど天候による差異などを熟知していて、むしろ念入りにチェックする傾向もあります。

    それに掃除が行き届いている車というのは晴天ではさらに美しく見えます。

    ちょっとした自然条件の違いではありますが、それぞれどちらが良いということは言えませんのでそこまで天候にこだわる必要はないでしょう。

    なるべく高い価格で車を売却したいと思うのであれば、一社だけでなく複数の買取業者に査定を出してもらうのがお約束です。

    そうは言っても実際のところ、仕事が休みになるたびに買取業者にそうそう何件も足を運ぶのは難しいです。

    そんなときに中古車一括査定サイトが役立ってくれるのです。

    面倒な登録作業は数分で済み、一度の登録で幾つもの業者に査定依頼可能なので、その手軽さは他と比較するべくもありません。

    唯一の欠点は複数の会社から電話が来ることです。

    チェックを入れた会社から競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、心してかかる必要があります。

    インターネットで必要情報を入力すると即座に結果が分かる中古車一括査定サイトを活用すると、おおまかな査定金額の相場がすぐに判明します。

    「実査定」のときに自分で価格交渉をするならば前もって知識を得ておくために重要でしょう。

    それとは逆に、売ることは考えていないけれども相場だけ知りたいケースで活用するのはあまり良いとは言えないでしょう。

    中古車の無料一括査定サイトを使うと、その直後から勧誘の電話が急にたくさん鳴り出してしまうのです。

    本当に売却の予定がないときには、これらは煩わしいだけですね。

    半ば粗大ゴミのような状態になってしまっている、車検が終了している自動車でも売却はできます。

    売ることはできますが、もうすでに車検が切れてしまっているということは一般道を走らせることは禁止されていますから、自動車があるところまで出張してもらって査定を依頼する必要があるでしょう。

    車検が切れた状態の車でも買い取りしてくれる会社ならば、自動車を引き取るのに無料で作業してくれる業者が多いでしょう。

    また、あらかじめ車検に出してから車を売ることはさほど意味がないのでやめましょう。

    車検にかかるお金の方が実際には高くなってしまい、その割には査定金額にさほど反映されないため損をすることになるでしょう。

    車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、見積もりの際に金額がアップすることが多いです。

    でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、車検の残り期間が数ヶ月となると見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    しかしながら、査定金額を高くしたいが為に車を手放す直前に車検を通しておく必要はあまりないと言って良いでしょう。

    もし車検の有効期限まで2年間残っていたとしても、車検にかかる総費用分以上に査定金額の上乗せはないからです。