トップページ

    このサイトでは外車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「外車買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    外車を高く売るために大切なことは、「複数の買取業者に外車の査定してもらうこと」です。「1社にだけ買取査定をしてもらって売却する」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    おすすめの一括査定サービスを利用すれば2~3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社からの買取見積もりを比較することができます。あなたの外車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社に外車の査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括買取査定サイトは使うとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「今乗ってる車が外車だから買取相場を知りたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている外車の買取相場分かります。しかも、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの外車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    外車の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに外車の概算買取相場が表示されるので、「自分が乗っている外車の買取相場っていくらなの?」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで長年乗った外車でも高額買取が実現します。

    最大で10もの会社が中古車の査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたの外車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場を表示してくれる数少ない一括査定サイトの一つ。提携している業者も200社以上で、最大で10社の業者が外車の買取査定額を出してくれます。少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した外車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車専門の中古車買取店。
    外車専門15年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定費用は無料です。

    外車王は外車に特化した専門店なので他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、まずは上記で紹介した車一括査定サービスを利用して買取査定の金額を出してもらった後に、最後に査定してもらうのがおすすめです。

    他の業者よりも高い買取金額を提示してくれた場合は外車王にあなたの大切な外車を売却しましょう。







    売却希望の車を見積もりする場合には、カーナビやオーディオなどのオプション品が付いているとプラス査定になることが多いです。

    しかしながら、最近発売された車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、最新式のカーナビでない場合には見積金額が大幅にプラスになるとは考えにくいのです。

    また、カーナビが付いているのが当然の時代ですから、カーナビゲーションシステムが付属していない場合には査定額をダウンさせられてしまう可能性もあるでしょう。

    注意して車に乗っていても自然に付く軽い傷や細かなへこみは、多くはマイナス査定の対象にはなりませんので、さほど神経質に気にする必要はないでしょう。

    それとは逆に、触ったときに引っ掛かる程度の傷やしっかりと目で分かるへこみ、それから塗装がはげていたりすれば査定時に減額されますが、マイナス査定されるのを避けようとして自らお金を出して修理しても個人でまかなった費用以上に査定金額がアップされることはないので注意しましょう。

    すでにご存じの方も多いかもしれませんが、インターネット上には買取希望の中古車の見積もりを同時に何社にもまとめて査定してもらえる、中古車の一括査定サイトが山のようにあるのですよ。

    これらのサイトで査定額を算出してもらったら、必ず売りに出す必要があるわけではなく、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    利点が多いとはいえ、お店によっては車を自分のところで売却しないかとしつこく電話される事もありますから、自宅などに電話されるのが面倒な人は、連絡手段が主にメールのところを選べば良いのではないでしょうか。

    大掃除とばかりに徹底的に車内をきれいにしたり、洗車済みであろうと掃除状況は業者によるチェック対象ではないので査定額は変わらないです。

    持ち主が行う程度の清掃であれば、後々業者の手で行うことも可能なのですから、無理もありません。

    ただ、直接的ではないものの、良いこともあるのです。

    汚いままでは業者も不愉快でしょうし、逆に清潔でキレイにしてあれば、大事に乗っていたのだろうと思われますし、チェック項目に沿った査定とはいえ評価を入力するのは人ですし、相手の心証次第で買取額が上向きになる可能性はあるでしょう。

    自分の車を査定してほしくても、業者のところに直接、車で行こうというのは無謀にもほどがあります。

    相場もわからなければ、よその店の査定額も知らない状態ですから、足元を見られることもあり得ます。

    ただ、ひとつだけ有難いのは、最小限の時間で売却手続きを終えられるということでしょう。

    現物はすでに店舗に乗ってきているのですから査定を待つばかりですし、あらかじめ書類一式をそろえて印鑑を持っていけばその日だけで売却手続きが終了する場合もあります。

    ほんのわずかな手間で売却予定の車の市場価値を知ることができるネットの一括査定サービスというのは、うまく使うと本当に便利なものですが、ひとつだけ面倒な点というと、複数の業者から電話連絡がひっきりなしにかかってくるという点があります。

    連絡先として勤務先の電話番号や、仕事にも使っている携帯電話番号を登録してしまうと、最初の数日は業務にも障りが出かねないので、よく考えて登録しましょう。

    あまりマナーを守らない非常識な業者にあたった場合は、ウソも方便で、もう売ってしまったと断ると有効です。

    一般的に自動車業界が考慮する走行距離のスタンダードは年間で1万キロメートルとなっています。

    但し、この数値はあくまで目安ですから、年式が旧型ならば年間走行距離数はもうちょっと短くなるのが通常でしょう。

    車を買取専門店に査定に出すときにはあまり走っていない車の方がプラスの査定結果が出ます。

    そうは言っても、車も機械ですから定期的に動かさないと調子を崩すことが多くなってきます。

    走行距離数が年式に対してあまりにも不釣り合いだと、車を査定するときに大幅にプラスにならないというのを覚えておくと良いかも知れません。

    乗っている車を手放そうとする際には、もしも故障している場所があるのならば自動車査定士に告げるようにしてください。

    だからといって、査定前に修理することを勧めているのではありません。

    故障箇所の状態によってはマイナス評価を受けることになりますが、事前に修理したからといってむしろ修理をすると損するのです。

    買取業者が故障車を修理に出す費用と個人で修理に出したときのお金では、業者が修理に出す方が大幅に安いのです。

    こう言うわけで、修理にかかった費用以上に査定額に反映された金額が上回ることはないのです。

    売却予定の車の現物査定は、車で買取店舗に直接行くか、でなければ業者にこちらに来てもらうかの二つの選択肢があります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点で利用者には有利です。

    ひとつの店に持ち込むのと違って多数の業者に同時に査定させることができます。

    つまり同業他社と査定額を争うことになり、売却価格がアップするわけです。