トップページ

    このサイトでは外車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「外車買取におすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    外車を高く売るために大切なことは、「複数の買取業者に外車の査定してもらうこと」です。「1社にだけ買取査定をしてもらって売却する」や「近くのディーラーで下取りをしてもらう」というのは間違いなく損をするので注意してください。

    おすすめの一括査定サービスを利用すれば2~3分で終わる簡単な入力だけで、同時に複数社からの買取見積もりを比較することができます。あなたの外車を高く買い取ってもらうために是非利用してみてくださいね。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車高額買取のための一括査定サイト。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので利用するのも安心です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社に外車の査定依頼をしてもらえます。

    中古車の一括買取査定サイトは使うとたくさんの買取業者から営業電話があることもあるのですが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話がかかってこないので安心です。
    勿論、全国に対応していて無料。

    「今乗ってる車が外車だから買取相場を知りたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、申し込みと同時にあなたが乗っている外車の買取相場分かります。しかも、個人情報が他社に流れないので、電話がかかってくるのはユーカーパックだけという業界では新しいサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札価格を提示するので、数年落ちの外車でも高額買取してくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    外車の査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札形式で買取価格を提示してくれるという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車買取一括サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、入力完了後すぐに外車の概算買取相場が表示されるので、「自分が乗っている外車の買取相場っていくらなの?」ということであれば利用をおすすめします。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通っている優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業をされることはありません。
    車買取業者から電話連絡があった際には1社で決めてしまうことはせずに、複数社に査定してもらうことで長年乗った外車でも高額買取が実現します。

    最大で10もの会社が中古車の査定額を出してくれるので、最高の買取価格を出してくれた買取業者にあなたの外車を売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場を表示してくれる数少ない一括査定サイトの一つ。提携している業者も200社以上で、最大で10社の業者が外車の買取査定額を出してくれます。少しでも多くの買取業者に査定の見積もりを依頼することで買取金額の違いや相性を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして長年愛用した外車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の安心実績がありますし、カスタマーサポートも用意されているので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り外車専門の中古車買取店。
    外車専門15年の実績があり、年間取扱台数は外車だけで約1500台。もちろん、全国対応で出張査定費用は無料です。

    外車王は外車に特化した専門店なので他の買取業者より高く買い取ってくれる可能性があります。
    ですので、まずは上記で紹介した車一括査定サービスを利用して買取査定の金額を出してもらった後に、最後に査定してもらうのがおすすめです。

    他の業者よりも高い買取金額を提示してくれた場合は外車王にあなたの大切な外車を売却しましょう。







    一般的にほとんどの中古車買い取り店では、中古車の見積もりにかかる時間は実質15分かかるかかからないかです。

    さほど時間がかからないのは、車種ごとで現段階でのオークション等の平均額を基にしてあらかじめ基本となる査定金額が決定されていて、ベースになる査定額から車のパーツの状態、それに走行距離などを目視して、車の状態に応じた査定額のアップダウンをすれば最終的な査定金額を導き出すことが可能だからです。

    たいていの場合、中古車販売店の大手では、多くのキャンペーンを常時開催していることでしょう。

    キャンペーンの恩恵のほとんどは車を売却することでプレゼントされるのが普通でしょうが、その中には無料査定だけで受け取れるキャンペーンも存在します。

    具体的にいうと、ネット上の特定のページから無料査定を行ったら一定のポイントが貰えるなどです。

    見積もりするだけでポイントをもらって、後はそのままでも構いませんので、査定だけでプレゼントが貰える場合があれば実際にやってみると大変お得でしょう。

    原則的に、車査定において必ずしも必要な国家資格などは存在しないのですが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。

    中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、小型と大型車に分別されています。

    半年以上の実務経験があることが必要ですし、学科や技能試験もパスしないと資格取得が叶わないので、中古自動車査定士の資格があれば、すなわち一定レベル以上のスキルがあるということを証明してくれるはずです。

    雨天や曇天、夕方など暗いときに査定してもらうと、ボディのキズが見えにくいので高めの査定がつきやすいという噂があります。

    しかしながら、実績を積んだプロが見落とす可能性は低く、いつにもましてしっかり見ようと努力もするでしょう。

    それに掃除が行き届いている車というのは明るい晴れの日のほうが新しく美しく見えます。

    天気がどうこうという話では昔からこちらが絶対有利なんてものはないですし、雨天査定は有利といった都市伝説に振り回されるよりは、査定前に埃を払っておくほうがよほど効果的です。

    消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、中古自動車に関連した不満やトラブルの報告があがってきます。

    近年はとくに売却(買取)絡みの電話が多く、全体に占める割合も増えています。

    相談例の一部としては、ウェブの一括査定サービスに登録したところ、電話勧誘が鳴り止まない、無理やり契約を迫られたがこれでは押し売りではないのかといった相談などです。

    一人ではつけこまれやすいので、変だと思った時点で、消費問題に詳しいプロなどに話してみると安心ですし、より良い解決策が見つかるはずです。

    一般に海外の車というと国産車に比べて、買取価格がいまいち伸びないというお約束があります。

    外車は日本での普及台数が国産車より圧倒的に少ないため、市場価値の判断がつきにくく、取扱い店舗によって査定額はまちまちです。

    つまり輸入車を高く売る最良の方法としては、できるだけたくさんの中古車屋に査定してもらった上で、高額査定を出してくれたところに売却することです。

    車買取では保険などと同じように一括見積りサイトの利用が便利です。

    これならわずかな手間で一気に多数の見積りを入手できます。

    車の所有者にかかってくる自動車税は、毎年4月1日の時点でその車を所有している人に1年分が請求されます。

    一年分が請求されると言っても、車を手放す際には、残っている月数分の税金相当額が見積もりにプラスされるので、一年分の税金を払って損したと言うことにはなりません。

    でも、自動車重量税は査定に加算されることはなく、廃車にでもしない限り返却される制度はないのです。

    しかしながら、税金を支払った月数分の残りの金額をプラス査定してくれるケースもあるのです。

    買取業者との交渉次第でなんとかなるかも知れませんね。

    たとえ自動車ローンが残っていようと買取業者に売却することは可能です。

    それは車検証の所有者として書かれている名前が売主本人であるという条件がクリアできるならの話です。

    そこにまだローン会社の名前が記載されている状態では、残りの債務を返済しつくすまでは当面、所有者はそこに記載されている会社ということになります。

    つまり、返済終了後に所有者の名義を変更してからでないと売れないということになります。

    もっとも、ローン会社の許諾が貰えるようでしたら、査定額(売却額)でローンを返済するという形であれば売れないことはありません。

    車の査定をしてもらいたいと思ったら、買取対象である車を業者のところへ持っていくか、あらかじめ予約した時間に家まで来てもらうやり方とがあります。

    自宅に業者が来ても構わないのであれば、業者に出張査定してもらったほうが結果的に高値になりやすいという点でおすすめです。

    訪問査定や出張査定と呼ばれる方法だと、同時に複数の業者から査定を受けることができるので、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで普通に売るよりも高い値段で買い取ってもらえるからです。